無料の精子バンク
聖なる鐘

匿名のまま精子を受けとれる無料の精子バンク

提供可能地域は関西です。詳しくは「精子提供の注意事項」と「お申し込み方法」をご覧ください。
シングルマザーやGID(性同一性障害)、男性不妊で第3者の精子を希望されるカップルなどのご期待に応えられるように活動しています。限定しておりませんので気になる方は何でもご相談ください。

お問い合わせ先
新規受け付け中止中

祝!妊娠のご連絡をいただきました 

後継続中の方からお喜びのご連絡をいただきました。
無事のご出産とお子様の健やかなご成長をお祈りしています。

ご検討中の方へ

出来るだけの情報を記載しようと思いますが、専門家ではありませんので不備がある場合もあります。そのため、なんでもメールで質問してください。当然、フリーメールで構いませんし、問い合わせをしたら必ず精子提供を受けなければならない義務もありません。一緒に問題を解決していければと思っています。妊娠の確率は女性の年齢があがるほど下がるのはよく知られています。一歩を踏み出さなかったことで後で後悔されないように願うばかりです。

ボランティア活動ですので精子提供は無料です。活動を継続するために交通費(電車・バス賃等)や受け渡し場所(主に喫茶店)の費用と言った実費のみをご負担いただいています。もちろん、謝礼などもお断りさせていただいています。

受け渡し場所は関西圏を想定しています。東京や九州だからといってお断りする訳ではありませんが、遠いほど時間的な都合がつきにくくなることはご了承ください。特にご希望がなければ、精子ドナーの活動拠点近辺の商業施設でお渡しする方向でご案内させていただきます。

各ドナーによって異りますので一例をご紹介いたします。精子を入れるガラス製の容器(ふた付)の口は、内径が10mmです。予めご使用予定のシリンジが問題なく使用できるかご確認ください。希望があればサンプルは面談の際にお渡しできます。

排卵日予測に不安がある場合は、空振りを避けるために2日毎に連続的な精子提供を受けられることをおすすめします。

一覧へ戻る

タイミング法での提供

当方の精子提供は、精子を容器に入れて手渡す方法です。タイミング法(セックス)での精子提供は行っていません。理由は、当方の活動がセックス目的ではないためです。しかし、タイミング法の方がより自然な妊娠ができます。精子の鮮度や保温状態に気を遣う必要がなくなりますし、シリンジを使うことに抵抗感がある方にとってはタイミング法は適しているのかもしれません。また、原理上、シリンジ法を越えて妊娠の確率を高められますので、確実に妊娠したい方には有望だと思います。

タイミング法での提供を希望される場合は、事情をお伺いさせていただきシリンジ法に抵抗がある方に限り、しっかりとした他の精子バンクを紹介させていただきます。

もし、何か疑問があれば何でもメールでお問い合わせください。お問い合わせは、仮名やフリーメールでかまいません。携帯電話の方は、gmail.com(Gメール)からのメールを受信できるように設定をご確認ください。

一覧へ戻る

不妊治療中の方へ

採取した精子を女性の子宮に注入する「人工授精」、又は卵子を体外に出して行う「ART(生殖補助医療)」と無料の精子バンク「聖なる鐘」から提供される精子を組み合わせて妊娠を目指される場合は、病院側が精子の出所をどのように扱うかご注意ください。

日本産婦人科学会は、平成18年、妊娠の可能性がない夫婦、又はAID以外の方法がない夫婦に限り非配偶者間人工授精の実施を認めるとの見解を出しています。そのため、明確に断る病院もあれば、あえて精子の出所を確認しない病院もあるようです。病院側の意向を踏まえた上で精子提供をお申し込みください。なお、この場合もドナーの個人情報が匿名として保たれる様にご配慮ください。

一覧へ戻る

性感染症への対応

性感染症でご迷惑をかけないように細心の注意を払いますが全て自己責任でお願いします。そのため、定期的(1年に1回)に検査を受ける方針です。不安な方は検査費用をご負担いただければ精子提供前の検査依頼もお受けします。その場合、10日程度の期間が結果判明までにかかる事はご了承ください。

エイズなど、感染後1ヶ月以内に行った性感染症検査では検出できない病気もあります。このため、検査で陰性でも感染がないとは言いきれません。これは、性感染症検査の技術的な限界によるもので、現時点ではどうしようもありません。

ドナーは、性感染症の有無が不明な方と性交渉を行っていません。医療事故等による感染も100%ないとは断言できませんが、常識的には安心して頂けると思います。このため1年間を通して性交渉が無かったドナーは、特例として性感染症検査を省略している場合もあります。

無料の精子バンク「聖なる鐘」では、性感染症の有無が不明な不特定多数とのセックスや性風俗を好まない方のみ精子ドナーとして申し込みを受け付けています。もし、この方針に反する精子提供者がいましたらご連絡ください。

一覧へ戻る

精子提供者募集

無料の精子バンク「聖なる鐘」では、精子提供者(ドナー)を募集しています。いっしょに辛い思いをされている人々の希望の光となって活動してみませんか?応募は、次の必要事項にご了承いただいた旨を記載しメールでお願いいたします。

  1. 当サイトの方針に共感を持ちボランティア(実費のみ)として活動いただける人
  2. 年齢40代までの男性
  3. 関西地方に在住の人
  4. 性感染症検査(全額自己負担)を少なくとも年に1回受診していただける人
  5. 精液検査(全額自己負担)を少なくとも年に1回受診し、活動できる程度の精子能力を保有されている人
ドナーお問い合わせ先
our.sperm@gmail.com
一覧へ戻る